ボーカルボイストレーニングスクールでイメージどおりの歌手を目指す!

トップページボーカルボイストレーニングの基本 【1】 今日から正しい姿勢をおぼえよう!

ボイトレマスター講座 これがボーカルボイストレーニングの基本
このエントリーをはてなブックマークに追加

- 【1】 正しい姿勢をおぼえよう!

ボーカルボイストレーニングで姿勢を気にして歌っている人は少ないと思います。正しい姿勢をマスターして歌の発声練習をしてみましょう。 これができると、歌うのに必要な腹筋や背筋がちゃんと働くので、とても発声しやすくなります。もちろん、実際のステージングではいろいろな姿勢で歌いますが、あくまでも今から説明することが基本。ヴォーカリストの第一歩は、この正しい姿勢を覚え、安定した発声ができるようになることなのです。

まずは、体をリラックスさせることからスタート。歌う時に必要以上に力が入ってしまうと声がよく出ず、自由なヴォイスコントロールができません。ここでは「リラックスした感覚」という事を覚えていきましょう。
このリラックスした感覚というのは、思いっきり体に力を入れて、その後、一気に力を抜いた時の感覚です。
では、やってみましょう。
両手を組んで高く上げ、思いっきり腕を伸ばします。その時、脇や背中の筋肉も一緒に伸びるようにしてください。
そして、ストンッと一気に腕の力を抜いて下へ落とします。どうです、腕や肩の力が抜けるでしょう?
この感じが「リラックスした感覚」です。

身体をリラックスさせることができたら、正しく姿勢を覚えます。
下の写真を見ながら 1~4にしたがってやってみましょう。

1)脚を肩幅程度に広げて立つ。

2)背筋を伸ばし、両腕は脇に自然に垂らす。

3)重心をほんの少しだけ前にかける。

(横から見て体がまっすぐになるように)

4)真っすぐ前を見る。

ポイント:あごを上げすぎない

正しい姿勢をとるには、体がリラックスしていることが第一条件です。
体が堅くなってしまっては失格です。いかがですか?
姿勢ができたら、次のレッスン「腹式呼吸」へ進みましょう。

ウッド ボーカル初心者コース 月謝は都内最安値の6480円
正しい姿勢をおぼえよう
腹式呼吸について
腹式呼吸をやってみよう!
息つぎ(ブレス)のテク
これがベストな発声方法!
口の開け方はとても大切!
高音域の出し方
カラオケボックスで練習する
なぜスクールに通うと上手くなるの?
良いボーカルスクールを選ぶには?
インタビューしてみました!
ボイトレQ&A
ボイトレインタビュー
ボーカル・ボイストレーニングスクール ウッド
音楽を学びながら高校・大学の卒業資格をとる!